Sponsor

Nexus6を徹底保護するために買ったもの

 前記事に続きまして、本体保護のためNexus6に装着するカバーなどをレビューします!


 Y!mobileの本体保証サービスに入っているとはいえ、傷は付けたくありません。Nexus6そのままの薄さ、デザインを楽しむには裸使用がいいんですがそういう訳にもいかないのでカバー、ガラスフィルムを購入しました。


Spigen ネオ・ハイブリッド サテンシルバー


 Google純正のカバーもありますが高いので、iPhoneカバーで有名なSpigenのNexus6用カバーを購入しました。自分はAmazonで買いましたが、ヨドバシでも売ってます。
 Spigenでは他にスリムアーマーやシンフィットという種類がありますが、前者はゴツすぎるし、後者はサイドの保護が甘い用な感じだったのでネオハイブリッドを選びました。

 モトローラロゴの部分に穴が開いており、そこに指をかけると持ちやすいです。表面がさらさらしているので乾燥している時なんかは落としそうですが、TPUケース+ハードフレームの2重構造で守ってくれる(はず)と信じてます。


※ カバーを装着した状態でQi充電は出来ましたが、Amazonレビューにもあるように充電器によっては充電されないことがあるようなのでご注意を。


LEPLUS Nexus6用ガラスフィルム 0.33mm


 自分自身初めてのガラスフィルムだったので貼るのに苦労するかと思いましたが、意外にすんなり貼れて気泡も混入しませんでした。ただ、貼る際に歪んでしまうとフィルムのように貼り直しができないのとNexus6は画面がラウンドフォルムのため位置調整が難しいということから、やや上級者向けかもしれません。保護フィルムとは違いガラスフィルム独特のなめらかさがとても心地よいです。
 よっぽど勢い良く落とさない限り、割れるのはガラスフィルムの方なので本体ディスプレイへのダメージを極力減らすことができます。価格は約3000円



 これらを装着してしまうとどうしても大きくなって重くなってしまうのは事実。本体の本来のデザインも失われてしまいます。極力そのまま使いたい!っていう人はカバー無しで保護フィルムだけ貼っておけばいいと思いますが、iPhone6のように画面全面をカバーできるわけでは無いので、角から落としてしまうとパネルが割れる可能性があります。
 それぞれの使い方に合ったカバー・フィルムを選びましょう!



追加記事・・・Nexus6の大きさはそのままが良いけどやっぱり保護したい!って人におすすめのカバー

コメントを投稿