ようやくNexus7(2013)にAndroid5.0のアップデートがやってきた!

1/24/2015


Android5.0(コードネームLollipop)のアップデートが11月に発表されてから2ヶ月、自分のNexus7にもようやくアップデートが降ってきました。




 実はアップデートの通知は12月中に出ていたのですが、Android5.0非対応のOffice for Android Tabletのテスターになっていたためアップデートは見送っていました。すると数日経ったある日、そのアップデート通知が消えてしまったのです。
 設定画面からアップデートの確認を押しても「このバージョンは最新です」のまま。あまりにも放置していたから見放されたか......なんて思っていたら昨日、アップデートの通知が来ていました。しかもバージョンはAndroid5.0.2。おそらくAndroid5.0.1で見つかったバグの修正のために一旦OTAを中止していたんだと思います。

 そんなこんなでようやくアップデートできたのでAndroid5.0になったことによる変更点などを短いながら書いていこうと思います。



ロック画面


 まず変わったのはロック画面。以前のAndroidバージョンでは時計の下にパターンロックやパスワード入力画面が出ていましたが、5.0になってからはこの画面を上にスライドしてからパターンなどを入力するため、1手間増えてしまいました。
 しかし時計の下にメールなどの通知が出るようになった(iPhoneのような感じ)ため、ロックを解除せずとも手軽に通知をチェックできます。

 またマルチユーザー対応のため、右上の青丸のところをタップするとユーザーを切り替えることができます。



 Android5.0の新機能が「Smart Lock」。これを開くと「信頼できる端末」「信頼できる場所」「トラステッドフェイス」の3つが出てきます。それぞれは
  • 信頼できる端末・・・・Android WearなどBluetooth機器をスマホに認識させ、それが近くにある場合は自動的にロックを解除する
  • 信頼できる場所・・・・指定した場所(例えば自宅)にいるときはパスワード入力を免除
  • トラステッドフェイス・・・・スマホのインカメラを使い顔認識でロックを解除
という意味。ロック画面でパスワードを入力する手間をこれらの設定で省くことができます。

 ※Smart Lockが出てきていない場合
 「設定」→「セキュリティ」の中の「信頼できるエージェント」をタップしSmart Lockをオンにすれば出てきます。





外観、アプリなど


 ナビゲーションバーが△、◯、□になってわけが分からんぞ、という人もいるかもしれません。△は戻るキー、◯はホームキー、□はタスクキーです。いくらフラットデザインとはいえここまで簡略化しないでも.....自分でもわかりにくいです。

 通知バーも従来通り上からスライドさせて見ることができます。もう一度下にスライドさせるとWiFiなどの簡易設定が出てきます。めんどくさい人は2本指で通知バーを降ろすと一気に簡易設定まで飛べますが、こっちのほうがめんどくさい(^^;)

スルスル動き、操作性も良好

 ナビゲーションバーの□を押すと出てくるこのタスク画面。今までとは違い、カード形式になったことで、ひと目で今までのアプリ履歴全てを見れるため使いやすくなりました。しかし一括削除ボタンがないので1つ1つ消さないといけないのが面倒。

 5.0にアップデートしてからスクロールにしても、タップにしても、いろんな操作が4.4よりスムーズに感じます。



 カレンダーアプリも可愛らしくなりました。予定も右下の+ボタンからサッと作成でき便利です。他のGoogleアプリもマテリアルデザインを採用し、Android5.0とうまくマッチしていてGood!!

※ ちなみにOffice for Androidはアップデートにより5.0にも対応したので使えることには使えます。ただしMicrosoftは4.4を推奨しているので、動作は5.0のほうが不安定かもしれません。


Antutuベンチマークの測定結果。
ARTランタイムが標準になったからかスコアは4.4の時よりも3000ほど高いです




 Nexus機はこういう最新のAndroidを使えるので最高ですね。キャリアから出ている他のAndroid機はキャリアを通してアップデートを提供しているのでどうしても遅れがちですし、アップデートを打ち切られることもあります。
 Nexus7は、まだまだ使えるタブレットなので値が落ち始めた今(Amazonで19980円)、1台買ってみてはいかがですか?


You Might Also Like

0 コメント