Sponsor

【CES2015】SONYが最高級ウォークマン「NW-ZX2」など新製品を発表!


 ソニーはCES2015でのプレスカンファレンスにおいてZX1の後継ウォークマン「NW-ZX2」を発表しました!



音質向上にこだわった故に本体下部が出っ張ってしまっていたり、イヤホンジャック部分が真鍮になっているのはZX1から変わりません。全体的にSONYのポータブルアンプ「PHA-3」に似せてあり落ち着いたデザインになっています。
 ボタンの配置も変わっていませんがストラップホールがボタン側に移動しています。

  • OS:Android 4.2
  • ROM:128GB
  • Battery:ハイレゾ音源33時間 mp3なら60時間
  • Display:854×480 トリルミナスディスプレイ 4インチ

 今回ソニーより新たに発表されたBluetoothのコーデック「LDAC」にも対応しています。ZX1とは違い、本体がアルミニウム合金で出来ており、更に外部ノイズに強くなっているようです。またバッテリーが大きく改善されZX1の約2倍は再生可能時間が伸びています。プレス画像を見る限りWALKMANアプリのUIはそれほど変わっていません。

2015年春発売予定。価格は1199ドルとかなり高額なため型落ちのZX1を狙うのもいいかもしれません。

 2015年にもなってAndroid4.2というのは物足りない気がしますがあくまでもWALKMANなので。。。。


MDR-1ABT

 ソニーのハイレゾ対応ヘッドホンMDR-1AのBluetoothモデル。耳あてのところにNFCチップがあり、NFC対応製品ならワンタッチで無線接続できます。バッテリー持続時間は30時間。「LDAC」にも対応し、Bluetooth接続でも20Hzから40kHzまでのハイレゾ音源を楽しむことができます。無線で聞くと音が悪くなる、というのはもう昔の話ですね(笑)

 こちらも2015年春発売予定。価格は399ドルとやや高め

PHA-1A

 この製品はポータブルDACなのでUSBを介してスマートフォン・オーディオプレーヤーなどに接続して使うことで高音質の音楽を楽しめます。バッテリー持続時間は6時間。

2015年春発売予定で価格は299ドルです。ヘッドホンアンプもようやく手が届く範囲になってきました。

コメントを投稿