【レビュー】Nexus6の大きさはそのままが良いけどやっぱり保護したい!って人におすすめのカバー


Nexus6に変えてもう少しで1ヶ月が経ちますが、早くも2例目のケース紹介です。もったいないと言われればそれまでなのですが、過去1機種に絶対2個以上はケースを買っていた自分としてはなんら違和感はありません(汗)

 今回紹介するのはまたまたSpigenのシン・フィットのホワイト。過去レビューしたのはネオ・ハイブリッドで、今回はそれよりも薄く、デザインを活かしたい人向けのケースになります。


 Spigen Thin Fit White


 画像ではわかりづらいかもしれませんが、ホワイトと言うよりかはパールホワイト。裏面はさらさらとしており安っぽい感じはしません。しかし、さらさら故に落としやすい気もします。
 他社製品はモトローラロゴが隠れてしまうものが多いのですが、この商品はちゃんとロゴ部分がくり抜いてあります。この方がNexus6らしいですよね。

 ネオ・ハイブリッドと比較

 
こちらはネオ・ハイブリッド
上部下部ともにしっかり覆われており落とした時も安心


こちらがシン・フィット
軽さ・薄さを追求しているため上部下部ともに半分はむき出し
しかし他社製品とは違いイヤホンジャック付近まで覆ってくれている
 
四方ガッチリ保護(ネオ・ハイブリッド)

最低限の保護機能(シン・フィット)
 写真でも分かるように、やはり保護という観点では明らかにネオ・ハイブリッドに分があるのですが元々大きいNexus6に装着すると結構な重さ・大きさになり余計にしんどくなってしまったため、シン・フィットの購入に至りました。
 横幅が小さくなって本来のNexus6に近い感触で持てるので大満足です!

 今後はシチュエーションに合わせて2つのケースを使い分けていこうと思います。



コメント