Sponsor

ソフトバンクは夏モデルにAndroid機4機種を投入  GALAXY,Xperiaはキャリアロゴなし

 ソフトバンクは5月19日に行った夏モデル新製品発表会において、GALAXY・Xperia・AQUOSの4機種を投入すると発表しました!


 全機種がVoLTEに対応しています。



GALAXY S6 edge



 ソフトバンク初のGALAXY端末となり、3大キャリアから同じモデルが出たことになります。

 スペック等は過去記事をご参照下さい。

 GALAXY S6 edgeは両サイドのディスプレイが湾曲している「デュアルエッジスクリーン」が大きな特徴で、自撮り機能強化、リアルタイムHDRなどカメラ機能にも力が入れられています。

 カラーはブラック・ホワイト・グリーン・ゴールドの4色。5月29日に発売されます。





Xperia Z4



 こちらも、3大キャリアから発売されます。au・docomoとは違いキャリアロゴが入っていません。

 スペック等は過去記事をご覧ください。

 広角のインカメラ、最新のCPUを搭載し、キャップレス防水にも対応しています。

 カラーはブラック・ホワイト・カッパー・アクアグリーンの4色。6月中旬以降に発売されます。





AQUOS CRISTAL Xx



 前機種AQUOS CRISTAL Xの後継。au・docomoのAQUOSと同じようにスーパースローモーション動画が撮影でき、リコーGRメンバーによる画質改善認証プログラムを取得したカメラは一眼並の威力を発揮します。

 Snapdragon810・RAM3GB・5.7インチフルHDディスプレイ・3000mAhバッテリーを搭載しフラグシップモデルに仕上がっています。

 カラーはブラック・ホワイト・レッドの3色。6月下旬以降発売予定です。





AQUOS CRISTAL 2



 上記のXxからスペックが抑えられた機種。前機種はアメリカキャリアであるsprintからも発売されましたが、今回は日本だけのようです。

 ワンセグ・防水・おサイフケータイにも対応し、前機種よりもより日本仕様になっています。
 5.2インチHD液晶(非IGZO)、RAM2GB、Snapdragon400、2030mAhバッテリーを搭載。

 カラーはターコイズ、ブラック・ホワイト・ピンクの4色。7月中旬以降に発売されます。




コメントを投稿