Sponsor

ヨドバシカメラの福袋「2016 夢のお年玉箱」の店頭販売に並んできました! 気になる中身は?


新年あけましておめでとうございます!最近忙しくなかなか更新出来ていませんが、今年もどうぞ当ブログをよろしくお願い致します。


2016年の1月1日元旦にヨドバシカメラ店頭にて発売される福袋、「2016年 夢のお年玉箱」。今年初めてその行列に参加してきたので当日の様子を書いていこうと思います。

毎年、ヨドバシカメラのオンライン販売であるヨドバシ.comで発売されるお年玉箱は人気のものは僅か数分で数分で売り切れ、その他のものも数十分で売り切れるほど熾烈な争奪戦が繰り広げられます。去年の12月にもいつも通り発売されましたが、サーバーがパンクして急遽発売が中止となり、後日改めて再販という異例の事態となりました。


これだけ人気の福袋ですから当然、店頭販売の行列も毎年出来ています。近年、転売目的の中国人バイヤーが増えてきており、割り込みや買い占めといったマナーの悪い人が増えてきています。自分が並んでいた周辺ではそういった人は見かけませんでしたが、関東の方では実際にいたようです。

何時から並んだ?

 今回自分が並んだのはお年玉箱の在庫が多いとされるヨドバシ梅田。在庫が多い代わりに人も多いです。人が少ないヨドバシ京都に行くことも考えましたが、Twitterで見ている限り今年は早めから並んでいる人が去年よりも多く、無難に梅田にしました。




 並び始めたのは22時前。その時既に自分の前には150人以上の行列が出来ていました。上図の赤線は既に並んでいた行列。青線は終電あたりの時間の最後尾。青と赤の境目が自分の場所です。本当に寒いので防寒対策はきっちりして行きましょう。朝方はかなり冷えます。
 お年玉箱の在庫が公表されていないので確実に手に入れるために到着しておくべき時間ははっきりとは言えませんが、目当ての福袋があるなら最低でも終電あるいはそれよりも早く到着したほうが良いかもしれません。実際、終電時間ちょっと後に来ていた人あたりで「タブレットパソコンiの夢」が完売していました。





AM5:30 割り込み防止券配布


 真冬の寒空の下で凍えながら待機すること約8時間。朝5時半ごろに店員数十人が現れ、割り込み防止券を配布し始めます。割り込み防止券は後に配布される整理券と引き換えで、これをなくしてしまうと整理券はもらえません。

 父親と並んでおり、「ハイレゾヘッドホン・ヘッドホンアンプの夢」と「クラシックミラーレス一眼の夢」の整理券を無事に確保。整理券番号は共に1番でした。例年、タブレット・カメラ・ノートPC系が人気なようで、iPadが入っている「タブレットパソコンiの夢」が一番人気となっています。今年はiPad mini 4 16GBが入っていたようですね。




AM8:30 開店

 先頭グループは8時頃に店内で待つことになります。店内は暖かく、天国でした。8時半、いよいよ開店。福袋以外にも初売りセールで特価品のものがあり、開店と同時にエスカレーターを全力で駆け上がってくる人々がとても印象的でした。
 無事、福袋をゲット。これでもポイントが10%付与されるのでかなりお買い得。




開封の儀


 では早速開封します!某掲示板などでは中身が予想されているので、だいたいは想像がつくのですが、分かっていても開ける時が一番ワクワクします。気になる中身は....




 PHILIPSのハイレゾヘッドホン「Fidelio F1」とDENONのポータブルヘッドホンアンプ「DA-10」が入っていました!


 ヘッドホンアンプは他にPioneerの「XPA-700」が入っていた人もいたようですね。

 Fidelio F1はヨドバシ.comで18,900円、DA-10は26,620円とアンプだけで既に元は取れており、総額約45,000円相当のものが25,000円で購入できたので当たりの箱だったと思います。
 ちなみに父親が購入したクラシックミラーレス一眼の夢には、OLYMPUSの「OM-D EM-5 12-50mm EZ レンズキット」・「16GB Class 10 SDカード」・「クリーナーセット」が入っており50,000円で約100,000円相当。これまた大当たり箱。並んだ甲斐がありました笑!




商品の簡単なレビュー。Fidelio F1は今自分が使用しているATH-MSR7には及ばないものの、非常に軽量で持ち運びやすく、かつ装着性も良好。ハイレゾ対応と謳っていますが音の密度はやや低めに感じました。しかし、外装にアルミニウムを使用し、ロゴも控えめに配置され見た目はカッコいいです。

DA-10はDENON初のポータブルヘッドホンアンプ。いかにもな感じのゴツさは一切なく、アルミニウムで出来た筐体は非常にスタイリッシュ。ZX100よりも少し大きいだけと、かなりコンパクトでキャリングポーチまで付属しています。もともとZX100の音でも十分満足していたのですが、アナログ接続して聴いてみるとまたさらに音の密度が増し、ついつい音量を上げて聴き入ってしまいます。USB-DACとしても使用でき、コストパフォーマンスに優れた1台だと思いました。





まとめ

 防寒対策をして行っても朝方はかなり冷え込み、体感では深夜よりもキツかったです。在庫の多い店舗では正直早く行くメリットはあまり感じなく、終電あたりから並び始めても目当ての物はゲットできそうな雰囲気でした。しかしAppleのLucky Bagが無くなったことや、中国人バイヤーが年々増えつつあることから、来年は今年よりも行列の人数が増えると予想されます。

 時間と体力に余裕のある方は来年、並んでみてはいかがでしょうか?



※ 2016年12月14日更新

 今年も恒例の「夢のお年玉箱」の季節がやって来ようとしています。毎年ヨドバシ.comで予約を受け付けているのですが、開始と同時にアクセスが急増し、購入ページすら表示されず散っていく人を見かけるのもまた恒例となっています。

 今年の予約方法はいつもとはちょっと違うようで、スマートフォン・タブレットからヨドバシのショッピングアプリを入手し、そこからお年玉箱の購入が出来るようです。毎年多くの購入希望者がいるので、この方法でどれだけアクセスが改善されるかはまだまだ不明。


 今年のお年玉箱ラインナップは以下。(アウトドア・スポーツ系を除く)

カメラ

  • 一眼レフデジカメの夢 30,000円
  • ビデオカメラの夢 20,000円
  • GoProの夢 20,000円
  • コンパクトデジカメの夢(キャノン) 20,000円
  • コンパクトデジカメの夢(ニコン) 10,000円
  • インスタントカメラの夢 7,000円


家電・理美容家電

  • 美容・健康家電の夢 10,000円
  • お掃除家電の夢 10,000円
  • キッチン家電の夢 10,000円


ブルーレイ・お風呂テレビ・オーディオ

  • ブルーレイレコーダーの夢 45,000円
  • ブルーレイレコーダーの夢 30,000円
  • デジタルオーディオプレーヤー/イヤホンの夢 45,000円
  • お風呂テレビの夢 35,000円
  • デジタルオーディオプレーヤー/Bluetoothスピーカーの夢 25,000円
  • ヘッドホン/Bluetoothスピーカーの夢 10,000円


パソコン・タブレット

  • タブレットパソコンの夢 WinPro 60,000円
  • 国内ブランドノートパソコンの夢 50,000円
  • 海外ブランドノートパソコンの夢 A4 Office付 30,000円
  • 海外ブランドノートパソコンの夢 B4 Office付 30,000円
  • 海外ブランドモバイルパソコンの夢 20,000円
  • タブレットパソコンの夢i 30,000円
  • タブレットパソコンの夢 Android 10,000円


SIMフリー端末

  • 格安スマホの夢 10,000円
  • 格安スマホの夢 5,000円


腕時計

  • メンズウォッチの夢 10,000円
  • レディースウォッチの夢 10,000円


おもちゃ・ゲーム

  • NEWニンテンドー3DSLLの夢 18,000円
  • PSVITAの夢 18,000円
  • 男児玩具の夢 5,000円
  • 女児玩具の夢 5,000円


デジタルオーディオプレーヤー/イヤホンの夢 45,000円
 箱の写真だけを見るとDAPが「ONKYO DP-X1・DP-X1A」、イヤホンが「SHURE SE215 SPE」のよう見えます。それぞれプレーヤーが6万円程でイヤホンが1万円程の価格となっており、もしこれが本当ならかなりお買い得な箱と言えると思います。


タブレットパソコンの夢 WinPro 60,000円

 ヨドバシTwitterにはこう書かれています。有名なPCと言ってるので多分Surfaceでしょうね。あとはPro 3かPro 4か。
 この価格でSurface Pro 4なんか付いてきたら太っ腹ですが....


タブレットパソコンの夢i 30,000円
 2016年の分はiPad mini 4 16GBだったそうな。今年こそiPad Air 2あたりを期待したい。


格安スマホの夢 10,000円
 5.2インチのSIMフリースマートフォンといえば「HUAWEI P9 lite」か「FREETEL 麗」とか。機種の評判は置いといて、10,000円で買えるならかなりお買い得。これから格安SIM運用を考えている人にはオススメ。

 これからの詳細は公式TwitterやWebページで案内される予定。購入を考えている方はさっさとアプリをインストールし、会員登録を済ませておきましょう!

コメントを投稿