GALAXY S7・S7 edgeのものとされるレンダリング画像が公開



Samsungの2016年フラグシップスマートフォン「GALAXY S7・S7edge」のものとされるレンダリング画像がリーク情報でお馴染みのEvan blass氏によって公開されました。


 本体自体はそれほど大きな変化はなさそうですが、現行のGALAXY S6に比べホームボタンのデザインや、本体サイドの加工の仕方が少し異なっているのが確認できます。今回のレンダリング画像では背面のデザインまでは見ることが出来ません。S6・S6edge共にディスプレイサイズは5.1インチでしたが、S7ではedgeの方が本体もディスプレイも大きくなっているようです。




GALAXY S7は新たに防水防塵を備え、MicroSD(最大200GBまで)に対応していると言われています。去年通りならバルセロナで開催されるMWC2016にて発表されると思いますが果たして。


SOURCE:Evan Blass(Twitter) Venture Beat 

M droid

Mdperia!の管理人。何となく洒落たもの、新しいものが好きな物欲まみれの大学生。

0 件のコメント:

コメントを投稿