Sponsor

Microsoftのハイスペック2in1ノートPC「Surface Book」日本上陸へ


 マイクロソフトは1月4日、Windowsの公式ブログにて同社のハイスペックノートPCである「Surface Book」を日本でもまもなく発売することを発表しました!


また同投稿によると、すでにWindows 10は2億台以上の世界のデバイスに入っているらしく、Windows 7・8と比べ、かなりのハイペースで普及が進んでいるようです。


 Surface Bookは1月4日より中国・香港で予約受付を開始し、まもなく10の国の市場に投入されるとしています。他の地域の予約受付がアナウンスされる中、日本のみ「まもなく」という表現にとどまっていますが、ここまで言及されているので今月中には日本マイクロソフトから何かしらの発表があるものと思われます。



 Surface Bookはヒンジ部が特殊な構造でできており、本体を閉じている時はノートを柔らかく折りたたんだかのような見た目に。Surfaceらしさはしっかりと残っていて、本体とキーボードは簡単に取り外しが可能。Surfaceペンにも当然対応しています。画面を裏向けにしてキーボードと装着することも出来ます。


Surface Book
ディスプレイ 10点マルチタッチ13.5インチ(3000×2000)
CPU 第6世代Intel Core i5・i7 (Intel HD Graphics 520)
上位モデルにはキーボード側にGeForce GPUを搭載
RAM 8GB・16GB
ROM 128GB・256GB・512GB・1TB SSD
重さ 1515g


SOURCE:Windows

コメントを投稿