Sponsor

【ZenTour大感謝祭】MateBookも充電可能な大容量モバイルバッテリー「ZenPower Max」


 昨日、ASUS JAPANが開催するファン向けイベント「ZenTour年末年始大感謝祭」に参加させていただきました。その中で、発表時から気になっていた「ZenPower Max」が展示されていたので少しご紹介。


ZenPower Maxとは?


  ZenPower MaxとはASUSの大容量モバイルバッテリーのこと。細身のボディに26800mAhものバッテリーを搭載し、2つのUSB(Qualcomm QC2.0対応)とUSB-PD対応のType-Cポートを備え、モバイルバッテリーとしては珍しくノートPCでも充電可能としています。本体への充電はDCジャックから行い、5.5時間で充電が完了するとのこと。
 USB-PDとはPower Deliveryの略称で最大100Wの電力をUSBで送る事ができるよ!という規格。これによってMacBookやZenBookといったノートPCの充電も可能にしています。

 本体下にはLEDライトも備え、非常時には懐中電灯としても使用可能。

 手に持ってみると、中にぎっちり詰まってるなぁという印象を受ける一方、形状のおかげか「重い」とはあまり感じませんでした。でも実際は570gなのでカバンとかに入れると重いと思います。500mlペットボトルを常に持ち歩いている感じですかね。



MateBookを持ち込んで試した


 会場にてMateBookが充電できるかどうか試してみたところ普通に充電できていました。先程も述べたようにMacBookやZenBookでも充電可能なので、コンセントのない場所で長時間作業をするときなどは、かなり重宝すると思います。
 旅行なんかに持っていっても良いかもしれません。重いけど。


 充電器・microUSB-USBケーブル・DCジャック-USB Cケーブル・USB C-USB Cケーブル・トラベルポーチが付属します。ノートPCを充電できると謳っているだけあって各サイズのDCジャックのアダプタが用意されているのも面白いですね。

 カラーはブラックとシルバー。価格は23,800円と決して安くはないものの、11月初めに発売されて1ヶ月以上も経っている現在もASUS公式ストアでは在庫なしとなっており、それなりの人気商品みたいです。良いなぁ、欲しい...





コメントを投稿