Sponsor

手続きが簡単だったのでINDIEGOGOで「lofree」に出資してみました


 タイプライター風のメカニカルキーボード「lofree」を先日取り上げましたが、せっかくなので出資してみました。

 lofreeについては、開発元からのメールでクラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて3月7日よりキャンペーンを開始するとアナウンスされていました。
 実際キャンペーン開始後すぐに資金が供給され、初日には17万ドルを突破。本日更新されたコメントではすでに26万ドルにも達し、順調な様子です。



 製品の詳細についてはこちらの記事を御覧ください。

 どこでも持ち運べるというのもウリの1つですが、紹介動画なんかをみていると結構カチカチ音がしているので、外に持ち出しての利用はちょっと気が引けるかも。



購入方法


 購入はとっても簡単。まず「GET THIS PERK」をクリック。

 するとこの様な画面になるので、上から

  • 氏名・メールアドレス
  • 氏名・国・番地・建物名など・市町村と都道府県・郵便番号
  • カード所有者名・カード番号・有効期限・セキュリティコード・郵便番号(本人確認用?)
  • キャンペーンページに表示される名前(どれでも良いけどAnonymousにした)


 の順に入力していきます。普段使ってるクレジットカードの情報を入れるのはちょっと...という方はVプリカがオススメ。

 後は「SUBMIT PAYMENT」で完了。てっきりINDIEGOGOでログインしてからでないと出来ないと思っていましたが、ログイン要らずのゲストとして購入することが出来るようです。




 早期購入の特別価格は74ドルだったのですが、3月11日現在は79ドルに。次いで割引価格のの84ドル、2つ購入で148ドルとなっています。

 ちなみに日本への送料は19ドルで、総額が93ドルとなりカードからは10,987円が引き落とされていました。1ドル118円くらいの計算ですね。


 メーカー希望価格は本来の99ドルから129ドルに値上げされる予定。ただ資金を受け付けているキャンペーン中は影響しないのでお得に買いたいなら今のうちに。ちゃんと届くかわからないけど。
 現在は3色しかありませんが、状況によってはキーボードのカラーバリエションも今後増やすとしています。


 発送は5月の予定。楽しみだ〜




コメントを投稿