Sponsor

Sonyがついに左右独立ワイヤレスイヤホンに参入?「WF-1000X」をIFA2017で発表か


この時期になると、ちょっとずつ出てくるIFAでのSony情報。今年もやってきました。

例年通り今年のIFAでオーディオ機器の新モデルが発表される見込みの様で、それらの製品は既にFCCを通過しています。その中から気になるものを3つピックアップしてみました。


  • WH-1000XM2(MDR-1000X後継?)
  • WF-1000X(左右独立型イヤホン)
  • NW-A40(Walkman Aシリーズ新モデル)


WH-1000XM2について


当方MDR-1000Xを所持していますが、FCCに掲載されているラベルの位置の写真を見るとほとんど外観は変わっていないように見えます。恐らくMDR-1000Xの機能を引き継ぐマイナーチェンジ版の予感。カラバリなどが増えるんでしょうか?



WF-1000Xについて


こちらについてはほぼ、Sony初の左右独立型ワイヤレスイヤホンで間違い無さそうです。1000Xの名称がついていることから、LDACからノイズキャンセリングまで何でも付いている上級モデルの位置づけ。NFCも付いているので、機器が対応しているものなら簡単にペアリングできそうです。

そういえば今年のCESでコンセプトモデルが発表されていましたね。すでにMDR-1000Xを持っている身ですが、オールシーズン使え、コンパクトに持ち運べるこちらに心惹かれっぱなし。それなりの値段はしそうですが、買い換えるかも。



NW-A40について


こちらは言わずもがなA30の後継機。昨年発表されたA30は以前のモデルから外観が一新され全面タッチパネルとなりました。それから1年でまたガラッと変えることは無いと思うので、マイナーチェンジ版だと考えられます。

容量別にA45(16GB)・A46(32GB)・A47(64GB)を用意。

FCCにはまだ載っていませんでしたが、どうやらバランス接続対応のZX100の後継機(ZX300?)もあるらしくA40含め説明書がリークしているようです。


今年のIFAも楽しみですね!


SOURCE:FCCThe Walkman Blog

コメントを投稿