開封レビューをあげてまだ1日も経っていない「Moto360」ですが、ちょっと困ったことになったので備忘録ついでに記事にしたいと思います。



 ここで取り上げるのはタイトル通り、フリーズしたMoto360を強制的に再起動にかける方法。
 昨日、普通に純正の充電クレードルにMoto360を置いた途端にブチッという感じで画面が消えました。充電時に焼き付き防止アプリを入れているので何ら問題はないように感じたのですが、不安だったのですぐに充電器から外し電源を付けようとしたのですがうんともすんとも言わなくなっていたのです。

 画面はうっすら明かりが点いているがウォッチフェイスが表示されない屍のようなMoto360と格闘すること30分。ようやく解決に至りました。

  • サイドボタン(電源ボタン)を30秒長押し → その後もう一回電源ボタンを押す
 これを行うことで、強制的に再起動させることが出来ました。本体には端子が一切なく、スマホとの通信も切れていたので救いようが無いように感じますが、そこはしっかり対策がありました。


 この情報が誰かの役に立てば幸いです。。。。

コメントを投稿

7 コメント

  1. Moto 360 がクラッシュして対応が判らなかったのですが、とても助かりました!ありがとうございました!

    返信削除
  2. 助かりました!!

    返信削除
  3. この記事通りに復旧しました。助かりました。

    返信削除
  4. この方法を試しても直りません。。

    充電ドックに置くと、
    「ヴ…」という一回の振動と
    「ヴヴ…」という二回の振動が
    交互に約5秒感覚で永遠繰り返されます。
    充電ドックから外すと振動は止まります。
    電源ボタン長押しや画面タップなどいろいろ試したのですが、画面が点く気配はありません。。

    どなたか同じ現象の方いらっしゃいませんでしょうか?
    また、解決策をご存知でしたらご教示いただきたいです。

    返信削除
    返信
    1. 私も同じ症状です。上記リセット方法では何も起きず、今も暗いままです。何か解決策があるといいのですが。

      削除
    2. まったく同じ症状です
      いろいろ試したのですが、いまのところ策なしです
      ただ、充電器に乗せたときに少しだけ表示される画面で
      ・時計の画面の充電量が『0パーセント』
      ・一瞬だけ表示される焼きつき防止画面も『0パーセント』
      となっていました。
      繰り返されるバイブからみて充電ができない状態だと予想されますが、それがハードによるものかソフトの具合なのかはまだわかりません・・・
      引き続きいろいろ試してみますが、もしかしたらクレードルが悪いのかなぁ・・・

      削除
  5. 上記の方法で再起動できないとなると、充電ドックの方に接触不良など何かしらの問題があるのかもしれませんね。海外で同様の症状(事例)をまだ見つけられていないので確証は無いのですが...

    返信削除

スキップしてメイン コンテンツに移動