最近ではMoto360の後継モデルの画像が続々とリークされ始めていますが、発売から1年経過する初代Moto360がもしかしたら日本で正式に発売されるかもしれません。





 Moto360は1年以上前に発表されたものですが、円形ディスプレイを搭載しデザインもかなり優れたものだったことから海外では今でも人気のスマートウォッチです。この前のアップデートでMoto360単体で技適マークの表示ができるようになり、もしかすると今後日本でも発表されるかもしれないと言われていました。

 今回日本法人の公式ページで製品サイトが掲載されたことで一気に日本発売の可能性が濃厚となってきました。写真にはメタルバンドモデルが掲載されておりレザーについての説明もあることからレザー・メタルモデル両方が発売されるかもしれません。



SOURCE:リンゲルブルーメンMotorola
Tags: スマートウォッチ

コメントを投稿

0 コメント

スキップしてメイン コンテンツに移動