世はモバイルバッテリー戦国時代。

様々なメーカーから星の数ほどのモバイルバッテリーが発売され、もはや1人1台は持っているんじゃないかと言っても過言ではありません。
スマートフォン自体のバッテリー容量が増えたことやチップの省電力化も相まって、ハードな使い方さえしなければ1日は普通に持つようになりましたが、それでも街中ではちらほら使っている人を見かけます。



そんでもって、今回紹介するのはPD対応のモバイルバッテリー。
PD対応のモバイルバッテリーは以前から欲しいとは思っていたものの、容量が20000mAhと大容量のものばかりで、大きいし重いしで毎回見送っていました。

そんな中登場した「cheero Power Plus 4 13400mAh」は適度な容量とサイズ感でまさに自分が求めていたもの。よくぞ出してくれた。似たような製品でAnkerのSwitch用モバイルバッテリーがありますが、ありゃ高ぇ。


給電口はUSB-AとUSB-Cの2つ。

モバイルバッテリーへの充電はUSB-Cより行います。ただ、デバイスを充電しながらモバイルバッテリーも充電する、ということはできませんのでご注意を。


USB-Cは18WのPD対応で、スマートフォンはもちろんNintendo Switchやミラーレス一眼(SONY α7RIIIなど)、はたまたMacBook Proまで充電できてしまう万能さが魅力。初めからPD対応のUSB-Cケーブルが付属しているのも嬉しいところ。

旅行の時などに端子を気にせず、いろんなデバイスで共通で使えるというのは何ともありがたいことです。
そろそろ発表されると噂されている新iPad ProもUSB-Cを採用する!なんて言われてますよね。買っちゃおうかな。


Nintendo Switchに給電しながら、スマートフォンへも給電可。これでますますSwitchライフが捗るぞ...!


USB-C機器を所有しているなら1台は持っておきたいモバイルバッテリー

高出力で汎用性があり、コンパクトながら大容量(iPhone XSで3.5回分)なPower Plus 4 13400mAh。おそらく、今後ますますUSB-Cを採用するデバイスは増えていくでしょうから、1台は持っておいて損はないモバイルバッテリーだと思います。

現在、Amazonでは期間限定?でいつもより少し安い3,100円で販売されています。いつまでこのセール価格が続くかは分からないので、気になっている方は早めにゲットしておいたほうが良いかも。


Tags: レビュー新製品

コメントを投稿

0 コメント

スキップしてメイン コンテンツに移動