Sponsor

手持ちのNexus6をBlackBerry Priv化してみる


BlackBerry初のAndroidスマートフォンとして注目を集めている「BlackBerry Priv」。資金がなく実機に触れることが出来ないので手持ちのNexus6にアプリ類を入れてそれっぽくしてみました。


BlackBerry Priv


 BlackBerry Privは従来のBlackBerry OSではなくAndroid OSを搭載するAndroidスマートフォン。見た目は普通のスマートフォンですが本体をスライドさせると物理キーボードが登場するといった、なかなかの変態仕様な端末です。

 本体CPUとしてQualcomm社のSnapdragon 808、RAM3GB、ROM64GB、ディスプレイは5.4インチWQHD解像度、18MPのメインカメラを搭載するなど現行スマートフォンの中では割とハイスペックなジャンルに属しています。日本でも正規販売代理店であるFOXが3月中旬に発売を予定しています。(LTE Band19に対応する日本限定のモデルで約10万円)





 今回はそのBlackBerry Privに入っているアプリをNexus 6に入れて、それっぽくしてみようというもの。

 参考にしたのはBlackBerry関連の情報を扱うサイト「CrackBerry」のスレッド。このサイトではすっかり有名となったCobalt氏がPrivにインストールされているアプリ群を公開し、他のAndroidデバイスにインストールできるようにしています。しかもRoot化の必要もありません。ありがとうございます。

 方法は至って簡単。最初にスレッド内にあるBlackBerry Managerをダウンロード&インストールし(Android 6.0ではストレージの権限を与えてやる必要があるそう)、アプリを開き個別に必要な物をインストールする。これだけ。
ただこの方法でもダメなときはスレッド内に貼ってある個々のアプリのリンクから辿ってインストールする方法があります。公開されているのは以下。

  • BlackBerry Services(BlackBerry Hubなどのアプリに必要)
  • BlackBerry Hub
  • BlackBerry Universal Search
  • BlackBerry Contact
  • BlackBerry Calendar
  • BlackBerry Tasks
  • BlackBerry Notes
  • BlackBerry Keyboard
  • BlackBerry Launcher
  • BlackBerry Password Keeper



スクリーンショット

 


 BlackBerry Servicesが落ちたりと若干不安定なところもありますが、ダウンロードした殆どのアプリはちゃんと動いています。特に目玉機能であるBlackBerry Hubも様々な情報が一元的に管理できてとても便利。
 普段ならインストールしてみて試してしばらく経ったらアンインストールするのが自分の流れなのですが案外役に立つ物が多いので幾つかのアプリはそのまま残しています。

 みなさんも一度インストールして試してみてはいかがでしょうか?



Blackberry Priv  CrackBerry

コメントを投稿