10日も過ぎてしまいましたが、新年あけましたおめでとうございました!本年もよろしくお願い致します。ということで新年一発目はやっぱり、福袋のお話。

「eイヤホンの福耳袋はもうそんなに魅力を感じなくなったし、ヨドバシの福袋もどうもイマイチで並ぶほどでもないし....でも福袋無いと年が明けた感じしないよなぁ」なんて考えていると、どうやら近くのBOSE直営店で福袋発売するらしいとの情報があったので急遽行ってみることに。

直営店はショッピングモールの中にあるんですが、そのショッピングモールも初売りセールで開店早々大賑わい。開店から少し時間が経ってはいたんですが、BOSE福袋は割と残っていました。意外と穴場なのかも。


福袋の中身はこの3つ!


今年の福袋に入っていたのは、この3つ。福袋の値段は税込ぴったり3万円。福袋と言う割にはボーリュームに欠けるんじゃない?思う方もいるでしょうが、いいんです。量より質が大事ですから!

ちょうど部屋におけるいい感じのスピーカーあったら良いなぁ、なんて思っていたのでちょうどよかった。



SoundLink Mini 2


2013年に発売された「SoundLink Mini Bluetooth Speaker」の後継にあたるコンパクトワイヤレススピーカー。後継とはいっても発売は2015年と2年前の製品です。

さきほどBOSEオンラインストアを覗いたところ、もう生産終了していました。年明けすぐはまだ売っていたので、年始に在庫を捌けてしまったと言う感じですかね。




持ち運びはできるものの本体は結構な重厚感があり、しっかりした作りになっています。

表面はひんやり、そしてさらっとした素材。いかにも良い音出しますよ!と言わんばかりの佇まい。

肝心の音質は、言わずもがな。誰が聴いても「良い音だ...」と感じるように作られたBOSEの音作りをそのまま感じることが出来ます。デスクの上に置いて身体の近くで聴くよりも、2mほど離れて聴いたほうが、より立体感・迫力のある音楽体験が出来るように感じました。

また、このコンパクトサイズから出ているとは思えない低音も魅力的。置いていると机が振動するくらい低音が響くので、あまり大音量で聴いていると壁の薄い隣の部屋の人に迷惑するかもしれません。



ボタン類も直感的で分かりやすい。



充電クレードルもあるんですが、Android機の充電端子にも利用されている、microUSB端子でも充電が可能です。メーカー公称のバッテリー持ちは10時間。



デスクにおいておくだけでも、インテリア的に良さ気。BOSEから湯沸かしポットみたいなスピーカーが新製品として出ていますが、あちらよりもデザインはこっちのほうが好みですね。



SoundSport Pulse Wireless Headphone


これは、スポーツ向けワイヤレスイヤホン「SoundSport」に心拍計を搭載し、音楽を聴きながら心拍数も測定できるイヤホン。

雨や汗でも大丈夫なように防滴仕様となっており、一回の充電で5時間の利用が可能となっています。

独自のイヤーチップ「StayHear+」チップは確かに外れにくいんですが、耳の奥まで挿さらない形状のため遮音性が低く、好き嫌いが分かれる部分だと思います。安全性を考慮してのことだとは思いますけどね。

SoundSport Pulse(左)とSoundSport Free(右)


「BOSE Connect app」から心拍数がリアルタイムで確認できるほか、ほかのフィットネスアプリと連携可能。耳からそんな正確な情報が得られるんか?とは思いましたが、胸で計測するのと同等の精度で計測できるとのこと。凄い。



SoundSport Charging Case



SoundSportイヤホン用のチャージャーケース。万が一イヤホンの充電を忘れていても、バッテリー内臓のこのケースで充電(最大18時間利用)することが出来ます。

ケースの側面にケースの充電口、イヤホンとケースのバッテリー残量を示すLEDインジケーターがあります。ケースもイヤホンも充電し忘れていたらそのときは諦めましょう。

これ普通に買うと7,560円もするんですって。ビックリ。



福袋と言うだけあって、なかなかのお得感だった

中に入っていたのは3つだけですが、それぞれの販売額だけでみたら

  • SoundLink Mini 2:23,760円
  • SoundSport Pulse:23,760円
  • チャージャーケース:7,560円

となって、総額5万円相当のものが入っていたということになります。

家電やガジェット系の福袋だとついつい他の店の福袋にばかり目が行きがちですが、オーディオ関係で欲しいものがある程度定まっているのなら、BOSEの福袋を買ってみるのもいいかもしれません。

今回入っていたスピーカーが生産終了なので、来年の福袋にはまた新しいものが入っていたりするかも...!


Tags: オーディオ福袋

コメントを投稿

0 コメント

スキップしてメイン コンテンツに移動