Full width home advertisement

Post Page Advertisement [Top]

【シンガポール旅行】小さいけれど、「濃い」が詰まった観光大国。日本にない非日常を求めて


東南アジアの国の中で一番行きたかった、行ってみたかったシンガポール。卒業までの休暇で友人たちと行く機会を得ることができ、行ってきました。今回はそんな旅行の様子を綴っていきたいと思います。



フィリピン経由で約10時間



シンガポールへはフィリピンのマニラ経由で10時間ほど。直行便もありましたが、経由のほうが安くついたのでこちらを選択。

利用したのはフィリピン航空。毎便機内食とドリンクが提供され、1人1つずつブランケットと簡易枕付きで割と快適に過ごすことが出来ました。

上の写真は行きの機内の様子。各座席にこうしたディスプレイがあり、映画や音楽、テレビ番組を観れるので、さほど苦にはなりませんでした。USBからはスマートフォンの充電も可能。
しかし、後にも先にもこの機体に乗れたのは1回だけ。帰りはLCCのような、何もついてない狭い機体だったので何かしら暇つぶしできるものを持っておいたほうが良さそう。



空港に着いたら両替とSIMカードの購入。日本でするよりもレートが良いので、両替は現地についてからするのがオススメ。



友人のiPhoneがSIMロック解除済みだったので、WiFiルーターは借りず現地でSIMを調達。購入したのはhi!Tourist SIM。空港の両替場所についでに売っていることが多く、「これ買う!」というと手際よくSIMを取り外して渡してくれます。

7日間利用可能でデータ通信のほか、30分の国際電話付き。更にはFacebookやLINE等のSNSがカウントフリー。期間限定なのか、利用できるデータ量はなんと100GB。最強すぎる...

シンガポールは観光大国として街中至るところにフリーWi-Fiが設置されていますが、やはりどこでも通信できる回線がある方が便利。通信速度も日本と遜色なく十分に早いです。





有名なベイエリアまでは地下鉄で3ドルほど(日本円で250円くらい)。切符を購入すると6回までチャージして利用できるICカードが発行されます。

日本でいう時刻表という概念は無く、あと何分で到着するよという表記のみ。時間にシビアな日本の電車に慣れていると、こういった表記1つ見ても新鮮さを覚えます。

ちなみにMRT東西線、空港行きの分岐点である「Tenah Merah駅」の空港行き終電は23時52分頃。参考になるかは分かりませんが、ちょっとした情報として載せておきます。



日本にない非日常な世界を楽しめる




シンガポールが多民族国家ということもあり、1つの国で複数の文化を感じられるのも醍醐味。色味、匂い、食べ物、建物それぞれが日本では見かけることが出来ないものばかりで、散策しているだけでも面白かった。

チャイナタウンのように◯◯タウンなるものも多数存在していますが、それぞれ距離は遠くないので、MRTやタクシーといった公共交通機関で短時間で周ることが出来ます。

また、意外にも日本のフードチェーンが多数シンガポールには進出しています。とあるショッピングセンター内にあったラーメン屋は、日本で食べるものとさほど変わらないクオリティでした。


チャイナタウンを訪れるなら、必ず行って欲しい「味香園」のかき氷。極寒の日本では食べる気も起きませんが、シンガポールは半袖過ごせる20度後半の気温。歩きまわっていると冷たくて甘いものがついつい欲しくなってしまいます。

かき氷というよりかはシャーベットのような食感で、果実そのままを凍らせたかのような濃い味。まじ美味い。



昼とは違う雰囲気を出す夜のシンガポール 




夜に訪れたベイエリアは昼の様子とは違い、一層ロマンチックな雰囲気に包まれます。自然的なものではなく人工的に作られた景色であると分かっていても、高層ビル群とネオンが醸し出す近未来的な光景に目を奪われてばかり。

いつかはあのマリーナベイサンズに泊まりたいなぁ、なんて思いながら散歩してました。



マリーナベイサンズのそばにある植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。下の写真のような植物館以外はほぼ無料で立ち入ることができ、旅行客や地元の方の憩いの場所となっています。

夜にはこのようにイルミネーションショーが開催されます。どこを撮っても絵になるフォトジェニックな場所。





なんというか、すべての規模が大きいというか、人工的でありながらも自然に近い迫力を感じることが出来ます。

朝から夜まで24時間を通して楽しい場所、まさに観光大国。



「また絶対に来たい」そう思わせてくれる場所


ほんとあっという間の3日間でした。

東京23区より少し大きいだけの小さな国ゆえ、短時間で効率的に回れば3日あれば十分楽しむことが出来ますが、今度来たときには1つをじっくり楽しんでみたいですし、今回行けなかったセントーサ島にもアクティビティしに行ってみたい。

マリーナベイサンズにあるカジノに浸るようなオトナな時間も欲しいですし、ベイエリアを電動スクーターで駆け回ってもみたい。一度行ってしまったがために、かえって色々な欲を増やしてしまった旅でした。

日本ほどではないものの治安も良いし、食べ物も美味しいし、街も綺麗。初めて海外旅行に行く人にもオススメできる国。

お金貯めて(カジノ資金含め)絶対もう1回行くぞ!



0 件のコメント:

コメントを投稿

Bottom Ad [Post Page]